「テレビの音も周りもうるさすぎる!」

「宿題する場所がほしい!」

大人数兄弟の子が声を上げた事からはじまった寺子屋わっか。

学習の遅れが見られ、宿題に向き合うだけで時間がかかっていたのも、今では1人で取り組めるようになっています。

そして宿題をするだけでなく、学校の事、家の事、 自分の事、「ねぇ、聞いて・・・」と何気なく話が出来る場にもなっています。

寺子屋わっかの開催日はこちらでご確認ください。

まずはお気軽にお問い合わせください。