わっかについて
Slider

NPO法人わっかとは

“だれもが、まるごと受けとめられる社会”

を目指して 活動を行なっている団体です。

子どもたちは「思うがまま」に過ごす時間や、まるごと受けとめられる経験が少なくなっています。

いまの子どもたちは、自分では変えることができない社会環境や大人の意識の変化により 「思うがまま」に過ごす時間や、まるごと受けとめられる経験が少なくなっています。大人の価値観に よる評価、他者との比較や数字で表せる結果で、子どもの存在を条件付きで認める場ばかりになり、 さらには、地域社会においても、その子のまるごとを受けとめてくれる存在も少なくなっています。 また、学校、学習塾、習い事、スポーツクラブで多忙な毎日を送り、仲間も時間も空間も なくなりつつあります。

私たちは、まるごと受けとめられる場づくりをしたいという思いで

居場所づくり事業 や 出会いと学びを育む事業 などを行っています。

わっかの目指す姿

だれもが、まるごと受けとめられる社会を目指して、居場所づくり活動を中心として活動しています。

日々、わっかに集まる人と過ごす日常を何よりも大事にしています。

そんな中で、様々な声を聞くことがあります。

それは、その人の生きづらさの吐露であり、僕たちはそれに寄り添いたいと考えています。

わっかの企画はすべて、そんな小さな弱い、でも確かな声をきっかけに立ち上げてきたものばかりです。

今出会うあなたへ、私たちができることをやり続ける

それが”わっか”

MENU